新年のご挨拶

2020.01.04ご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
2021年を迎えるにあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

昨年は、新型コロナウィルスの影響が甚大であり、政府や地方自治体による様々な措置や自粛によって、個人の日常生活、弊社を含む多くの企業の事業活動も大きな見直しを余儀なくされました。 めまぐるしい速度で生活様式が変化する中、今まで経験したことのない社会問題や課題が浮き彫りになり、国民の生活に関連する社会全体のデジタル化が必要とされました。

2020年9月の菅内閣の発足後、デジタル庁が新しく設立され、国や地方自治体を中心に、社会全体のデジタルトランスフォーメンションを推進する動きも加速し始めました。 弊社としても日々変化し続ける状況や技術への対応を強化し、新たな環境へと突入する準備を怠ることなく、今後もお客様の求めるサービスを提供できる企業として、より一層の価値向上を図れるよう挑戦して参ります。

今私たちには、お客様の事業状況の厳しさに伴う逆風、そして様々な場面で繰り広げられているデジタルトランスフォーメーション化の追い風と、両方の風が吹いています。 逆風を耐え忍びながら、この追い風をしっかりと捉えて、お客様の皆様が生活しやすい社会への変容に少しでも貢献ができたらと考えています。

弊社が提供するIT関連サービスの多くは目には見えにくいものではありますが、今後も社会、経済、そしてお客様の皆さまの生活を幅広く支えることができたらと考えています。 株式会社GeNEEが、これまで培ってきた「お客様との関係性」と「変わらぬ思い」を持って今後も精進して参ります。 またこのような風が吹き荒れる中においても、常にお客様の皆様に高い価値をご提供できる存在であるために、今後も自らを変革しながら前進して参ります。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

株式会社GeNEE 代表取締役社長
日向野 卓也